トップページ > 過去ログ > 記事閲覧
官能小説『白雪百合』前編(6)
日時: 2018/11/21 21:45:02
名前: 愛と官能の美学
参照: http://shy8.x.fc2.com/

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『白雪百合』 
(キーワード:ライトホラー・レズ・女教師・下僕)前編(6) M・Y 作 

「…妖子様?」
 まだ眠っているのだろうか…と思うと、開けることを戸惑うのたが。
 起こさないと昼まで寝たりするから危険である。
 何が危険か。妖子の機嫌を損ねるのだ。
 世界中の屈強な男を束にして相手にするより恐い。
「失礼いたします」
 覚悟を決めてドアを開けた怪だったが、空気の違いに眉をひそめる。
(この気配は…)

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

Page: 1 |