トップページ > 過去ログ > 記事閲覧
官能小説『罠に落ちた人妻』第13話
日時: 2018/11/23 16:10:42
名前: 愛と官能の美学
参照: http://shy8.x.fc2.com/

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『罠に落ちた人妻』
(キーワード:若妻・不倫・掛罠・露出・ホスト依存) 
第13話「再診」  赤星直也 作

乳首を指で挟みながら、揉んでいくと(馬乗りなんて、孝夫さんともしたことないのに…)
美紀は、両手を田端の肩に乗せ、腰を激しく振りだした。
「クシュ、クシュ!」淫裂から音が出始め「ほら、もっとやるんだ!」乳房を握りしめ、催促する田端だ。
美紀は、髪の毛を振り乱しながら腰を振っていくと「うー!」放出を知らせた。
「いや。もう、お腹の中は許して!」逃れようとしても、腰を押さえられ、肉竿と淫裂は結合したまま離れられない。
再び、美紀の淫裂から白い精液が流れ出ていき「今度は俺だ!」その後、川原も美紀を犯した。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。



(画像は「舞ワイフ」曽根里美様からお借りしました)

Page: 1 |