トップページ > 記事閲覧
官能小説『淫獣の住む館』 第4話
日時: 2019/01/02 00:34:51
名前: 愛と官能の美学
参照: http://shy8.x.fc2.com/bbs/text_bbs/text_bbs.html

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『淫獣の住む館』
(キーワード:凌辱、羞恥、盗撮) 
第4話「服従」  赤星直也 作

「まずは、こうやって、オ○ンコを柔らかくしないと…」
慣れた手つきで、ピンクのクリトリスを撫でていくと「ん、ん!」
口を開いて声を上げ(ダメ、そこはダメ!)腰が動いていく。
しかし、指はしっかりとクリトリスを捕らえて離れない。
「ほら、オ○ンコが柔らかくなってきたぞ」なおも、撫でていくと「あ、あ、あ!」遂に喘ぐ声を上げた。
「もう、大丈夫だな」指が淫裂に入り、ゆっくりとピストンを始めた。
(気持ちいいわ、まるで天国に登った見たい)淫裂からは、ヌルヌルした液体が流れて来た。
「ここにも、しないとな…」もう、

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。
メンテ

Page: 1 |

題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
URL
コメント中には上記URLと同じURLを書き込まないで下さい
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

   クッキー保存