トップページ > 記事閲覧
SM小説『緊縛肉体保証人』第2話
日時: 2019/02/13 10:35:46
名前: 愛と官能の美学
参照: http://shy8.x.fc2.com/

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

SM小説『緊縛肉体保証人』
第2話 「屈辱の身体検査」 縄吉作

「真美さん、肝心な所を隠していちゃ困りますね、手を放してください」とマスターが言う。
「いや、それだけは許して下さい」と真美はその場にうずくまってしまった。
「困った女だな、五郎、手を貸してくれ」とマスターは壁にかかっている麻縄の束を手に取った。
「仕方ないね、縛られればあきらめもつくだろう」とマスターは無理やり真美の両手を掴み、
五郎に持たせると手首を揃えて縄を巻きつけ出した。
「ああ、いや、やめて下さい」と真美は必死に手を振り払おうとするのだが
男の馬鹿力には勝てず両手はきつく縛られてしまった。
その縄尻が天井のパイプに通され引かれた。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。
メンテ

Page: 1 |

題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
URL
コメント中には上記URLと同じURLを書き込まないで下さい
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

   クッキー保存