トップページ > 記事閲覧
SM小説『緊縛肉体保証人』第4話
日時: 2019/02/27 11:36:26
名前: 愛と官能の美学
参照: http://shy8.x.fc2.com/

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

SM小説『緊縛肉体保証人』
第4話 「朝の散歩」 縄吉作

人が見ていない所でもあんな姿で放尿など恥ずかしくてできない。
ましてや男達に見られその上ビルの窓から誰かに見られているかもしれないこんな場所で到底真美には出来なかった。
「おい、新顔さん、早くしな、今しないと夜までできないんだぜ、いいのか」と急かせてくる。
しかし、真美にはその勇気はなかった。
「しかたねぇ、手伝ってやるか」と二人の男は真美の体を押さえつけ、
足首をつかむと無理やり上に持ち上げブロック塀の上に足をのせ上げさせたのだ。
股間は大きく広げられ陰部は丸見えになった。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。
メンテ

Page: 1 |

題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
URL
コメント中には上記URLと同じURLを書き込まないで下さい
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

   クッキー保存