トップページ > 記事閲覧
恋愛小説『埠頭』(非年齢指定)
日時: 2019/04/23 22:05:17
名前: 愛と官能の美学
参照: http://shy8.x.fc2.com/


いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyrockです。

恋愛小説『埠頭』(非年齢指定) 
1話読切り Shyrock 作

港の灯りがフロントガラスに滲んでいる。
雨……
フロントガラスに雨。
幾つもの筋を描きながら雨がフロントガラスを流れて行く。
それをインターバルにセットされたワイパーがかき消す。
そしてまた雨が流れる。
車内灯の消えた車内を埠頭の黄色い常夜灯が闇の中に浮きだたせている。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。
メンテ

Page: 1 |

題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
URL
コメント中には上記URLと同じURLを書き込まないで下さい
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

   クッキー保存