トップページ > 記事閲覧
官能小説『落城の姫 果てしなき悪夢』
日時: 2019/10/07 12:22:28
名前: 愛と官能の美学
参照: http://shy8.x.fc2.com/

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『落城の姫 果てしなき悪夢』 
(キーワード:ファンタジー、SM、触手) 
第2話 ケイト様作

「ひぃぃいぃ!」
はじめて姫は恐怖の悲鳴を上げた。
動かぬ戒めから逃れようと必死に抗うが触手はガンとして動かない。
しかしあまりに姫が暴れるので、お仕置きとばかりに、クリトリスが潰されんばかりに摘み上げられた。
「きゃいぃぃん!」
まるで小犬がしっぽを踏まれたような泣き声を上げて、姫は失禁し脱力した。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。
メンテ

Page: 1 |

題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
URL
コメント中には上記URLと同じURLを書き込まないで下さい
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

   クッキー保存